【git】一度コミットしたファイルを一括でgitignoreする方法


gitignoreを作成する前にコミットしてしまい後悔する事が何度もありました。
そんな状況を一気に解決してくれるのがこのコマンド!

まずはgitignoreを追加してください。
そしたら下記コマンドでgitignore対象のファイルを表示してみましょう。

# git ls-files –full-name -i –exclude-from=.gitignore

するとignore対象のファイルがズラズラッと表示されます。
ファイルを確認し問題なければ「git rm」します。

# git rm –cached `git ls-files –full-name -i –exclude-from=.gitignore`

これで一括でgit rmすることができました。
あとはこれをadd&commitするだけです。

よくgitginoreし忘れてしまうのですが、これを知ってからは心置きなく忘れることができて助かっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です